ionasnicolae / Pixabay

【女性向け】処女卒業に向けて日頃から準備すべき3つのポイント

気持よく処女を卒業するためには、貴女自身が日頃から準備しておくことが大切です。

素敵な初体験をむかえるために、日々、心がけておきたい3つのポイントを紹介します。

1.体をやわらかくしておく

初エッチの体位は、ほぼ間違いなく正常位でしょう。
正常位というのは、女性が下でM字開脚(カエルのような格好)になって、男性が上から挿入する体位です。

その際、女性の身体がかたくて足が開かない子だと、なかなか挿入がスムーズにいきません。(入り口がせまくて入りにくく、何度もやり直すことになったりもします。)
特に初体験の時は、緊張して体が固くなることも多いですので、余計にその傾向が強まります。

身体がやわらかい子だと、膣も広がるので、非常にスムーズです。また、そういう子の方が痛みも少ないように感じます。

ですので、スムーズな初体験のためには、日頃からなるべく体をやわらかくしておいた方がよいかと思います。
具体的には、お風呂あがりに毎日ストレッチをしてみてください。1ヶ月ほどでだいぶ身体はやわらかくなります。

身体がやわらかいと、その後もいろいろな体位でのエッチがしやすくなりますし、日常生活においてもケガをしにくくなるなど良いことづくめです。

2.アソコをキレイにしておく

秘部の毛は、なるべくキレイに処理しておきましょう。
毛がボーボーだと見た目が悪いので、男性もなえてしまいます。クンニをする際にも、毛が少ない方がずっと舐めやすいです。

海外では、パイパン(毛をすべてそってしまうこと)にしている人も多いそうです。
実際やっている方の話を聞くと、トイレや生理の時にも清潔なので、かなり良いとか。
パイパンを嫌がる男性はほとんどいないので、いっそパイパンにしてしまうのも一つだと思います。

また、気をつけたいのがアソコの臭い。
特に毛が濃い子の場合には、ワキガのような臭いがすることもあったりして、男性からすると非常につらいです。(かといって指摘もできないので・・・)

臭いをチェックするためには、お風呂に入る前などに自分で臭いをかいでみましょう。
もし「ヤバイ」と感じたならば、
・毛を全部そってしまう
・エッチ前には念入りに洗う
などを心がけましょう。

3.オナニーをしておく(性感を上げる)

初エッチでも、感じられる(気持よくなれる)子と、そうでない子との違いはどこにあるのか。
一番の違いは「日頃からオナニーをして、エッチなことに慣れているか」だと思います。

今までオナニーをしたことがないという子だと、乳首をさわっても、クリトリスを刺激しても、くすぐったいばかりで、なかなか気持ちよくなれない子が多いです。
一方で、オナニー経験のある子は、性感帯をいじられることで気持よくなれますし、エッチの際にも1回目から気持ちよくなる子が多いように感じます。

加えて、オナニーをしている女の子は、性感がよいので、膣が濡れやすい傾向にあります。
また感度が良い方が、男性もはりきって前戯をしたくなるので、その分、膣がちゃんと濡れてからの挿入にもなりやすいです。

膣が濡れている方がより痛みも少ないですので、処女の子こそ、オナニーを事前にやっておいてほしいと思います。

ちなみに「オナニーをするなんて、はしたない」と考えている女性が多いように思いますが、かなりの割合の子はオナニーをしています(言わないだけで)

また、99%の男性は、エッチな女性の方が好きですので、自分でオナニーしているエロい子の方が実はモテます。
(それに、オナニーで性感が開発されている子の方が、エッチをしていても楽しいです)

初体験に向けて日頃から準備を!

常日頃からの準備がいざという時にモノを言うのは、何事でも同じ。
毎日の生活で心がけて、気持ち良い処女卒業をむかえましょう!

そうは言っても、初めてのことは不安なもの。無料の処女卒業サービスなども1つの手ですね!

関連記事