要注意!アソコの臭いには気をつけよう

Hの読み物
PublicDomainPictures / Pixabay

ある女の子(Y子ちゃん、とします)とのHの時の話です。

ホテルに入り、キスから胸へ。

どうやら乳首の先っぽをなでられるのが好きなY子ちゃん。

じっくりと乳首をせめた後で、パンツの中に指を突入します。

アンアン言っているY子ちゃんを見ながら、その時点ですでに違和感を感じていました。

(・・・なんか臭くない??)

そして、ついに事件は起こりました。

パンツを脱がしたとたんに部屋中にただよう濃厚なスルメの臭い。

イカを天日干しにして、そのまま3年くらい放置したような、なんとも言えぬイカ臭さが室内に充満しました。

イカは刺し身もスルメも好きな私ですが、どうもこの臭いは耐えがたい。

なんというか、ゴミ捨て場に放置されたスルメと言いますか、イカの臭いではあるけれども、あきらかに食用ではない臭いがしています。腐ったスルメといった感じでしょうか。

(・・・この指、しばらく臭いが取れないんだろうな、、、)と思いつつも

そんな私のあきらめや困惑を知ってか知らずかあえぎ続けるY子ちゃんに手マンを続けます。

(クンニは絶対にしたくないな)と思いながら・・。

さて、いつまでも手マンをしていられないので、いよいよ挿入の時が近づいてきました。

こうしている間にも、Y子ちゃんのマンコから発せられるスルメのスメルが室内にただよってきます。

たまたま4月にしては暑い夜で、エアコンをつけておいたのが本当に救いでした。

正直、このまま帰りたかったのですが、それはさすがにY子ちゃんに失礼。

コンドームを装着し、挿入に備えます。

当たり前ですが、コンドームは大事です。避妊のため、性病予防のため、臭いがつくのを防ぐために。

そしていよいよ挿入。

Y子ちゃんのマンコの中は、思いのほか、しまりがあって気持ちよかったです。

ところが、動くたびにイカの臭いがするのだから、たまりません。

息を止めたり、別のことを考えたりしてみるものの、やはりどうしても気になります。

そんなことをしていると、チンコもなえてきて、なんだか自分のやっていることが「苦行」に思えてきました。

そうして僕はついに動くのをやめました。

チンコを抜き、Y子ちゃんを傷つけないよう、そっと優しく

「ごめん、今日はちょっと疲れているみたい。Y子ちゃんの中はすごく良かったよ」

と、言って、Y子ちゃんをシャワーに行かせたのでした。

ただただ、早く、Y子ちゃんにパンツを履いてしまってほしかった。

その後、Y子ちゃんとホテルに行くことがなかったのは言うまでもありません。

ちなみに指は2日くらい臭かったです。

※どうやら調べたところ、マンコが臭くなる原因としては、性病や垢(あか)、また洗いすぎなどが原因の可能性が高いとのことでした。

くれぐれも、ご自分のマンコの臭いには敏感になってください。。男性からはなかなか言いづらいですから!!

この記事を読んだ人に人気の記事

【女性向け】処女卒業に向けて日... 気持よく処女を卒業するためには、貴女自身が日頃から準備しておくことが大切です。 素敵な初体験をむかえるために、日々、心がけておきたい3つのポイン...
処女を捨てるベストの年齢はいつ... 処女の子の悩みで多いのが「いつ処女を捨てるべきか」「処女を卒業すべき年齢は何歳くらいか」というもの。 一人ひとりのこととはいえ、他の子がどうなのかは...
アナルセックスの方法... アナル(お尻の穴)でのセックスをする方法・手順を紹介します。 アナルでも感じられるようになると、Hの幅が広がってきます。 生理中でもHができる...