処女卒業サポートサービスとは?

Bergadder / Pixabay

以前、私もやっていたのが、「処女卒業サポートサービス」です。

いったいどんなサービスなのか、私自身の経験も踏まえ、実際に利用した女の子の感想も含めてお伝えします。

初体験をさせてくれるサービスのこと

処女を捨てたいと思う女の子には、いろいろな不安や悩みがあります。

・そもそもHをする相手がいない(もちろん知り合いに頼むのは恥ずかしい)
・処女喪失は非常に痛いと聞くから不安
・今までに彼氏としようとしたけれども、痛くてうまくいかなかった

などなど・・・。

そんな女の子のために、H経験豊富(特に処女とのH経験も豊富)な男性が、初Hをしてくれるというサービスです。

たいていの場合、インターネットから申し込む形になっています。

処女喪失の不安や悩みを抱える女の子のためのサービス

メリットはなんといっても「今、彼氏がいない女の子でも初エッチができること」「処女とのHに慣れた男性がやってくれるので痛みが少ないこと」でしょう。

こういうことをやっている男性は、何十人という処女の子を卒業させてきてたりしますから、普通の男性よりも圧倒的に経験豊富であることは間違いありません。
処女を捨てる時の痛みは男性側のスキルによって大きく変わってきますから、慣れた男性を選ぶのは重要なポイントです。

以前に私が卒業サポートをしていた頃の子は
「友だちは『鼻からスイカが出るくらい痛かった』と言っていたけど、おかげで私はそんなに思っていたほど痛くなかった」
とも言っていました。

普通の男性では処女とのエッチ経験はまったくない人も多いでしょう。ある人でもせいぜい数人くらいだと思います。
その点、何十人という経験をしてきた熟練者に任せた方が痛みが少ないのは間違いないでしょう。

また、彼氏とやろうとしたけど痛くてダメだった場合なども、こうしたサービスを使うとスムーズに卒業できることもあります。
実際、私がやっていたときも2割くらいの女の子は彼氏持ちだった気がします(笑)

危なくはないのか?

そうは言っても、ネットで知り合った見知らぬ男性と会ってエッチする、というのは危なくはないのでしょうか。

はっきり言って、これは相手の男性次第です。
ニュースでもときどき報道されているように、ネットで知り合った男性に監禁されたり、暴行されたり、殺されたり、という事件も起こっています。

そういう頭のおかしい人も世の中にはいますから、誰に頼むかはよく考える必要があるでしょう。

最低限、以下のポイントはチェックした方がいいと思います。

・男性のプロフィールがちゃんと書いてある
・文章がしっかりしている(変な人ではなさそう)
・なぜ男性がそのサービスをしているのか納得できる
・女の子の感想が充実している
・1年以上やっている(実績がある)
・よくある質問(Q&A)が充実している
・性病検査をちゃんと受けている

どんな男性が来るのか?

たいていのサポートサービスでは、そのサイト上に男性のプロフィールが書いてあり、基本はそのプロフィール通りの男性が来るはずです。
写真などは送ってくれないことが多いと思います。ネットで拡散されるのが怖いので、私も決して写真は送っていませんでした。

電話くらいはお願いすれば事前にしてくれる人もいるでしょう。

お金はかかるのか?

ホテル代も含めて無料のサービスもあれば、ホテル代のみ女性が支払うサービスもあります。
ホテル代以外にもお金を払うサービスは「女性向け風俗」として区別されています。(女性向け風俗の場合は数万円かかることが多いです)

私の場合は、ホテル代だけ女性に負担してもらう形でした。

ホテル代以外をもらわなかったのは、女性からお金をもらうと「売春」にあたってしまって法律的にややこしそうだったため。

一方で、ホテル代まで私が負担するののは「割に合わない」という感覚だったので、ホテル代だけ出してもらう形にしていました。
なぜならば、処女が重い理由でも書いた通り、処女卒業は男性側が結構しんどいことに加え、
私自身が結構なメンクイなので「この子とHしたい」と思うレベルの女の子は10人に1人も来なかったからです。

ホテル代の相場は?

使うホテルは「ラブホテル」といわれるカップル向けホテルが基本です。

地域によりますが、東京だと2時間〜3時間単位くらいの「休憩」で4,000円〜7,000円くらい。飲み代1回分といったところでしょうか。
サポートサービスによっては、1,000円〜2,000円くらいのレンタルルームと呼ばれる部屋でのサポートを受け付けているところもあります。

ちなみにラブホテルの場合は、2時間〜3時間単位の「休憩」と、一泊できる「宿泊」があります。
たいていの卒業サービスでは、宿泊まではせず「休憩」のみだと思います。

申込みから実際のエッチまでの流れは?

まずは自分にあった処女卒業サービスを探しましょう。
「処女 卒業したい 無料」といったような言葉でGoogle検索をすると、いくつかサービスが出てくると思いますので、内容をよく見てみましょう。
(このページの下の方でもいくつか紹介しています)

良さそうなサービスがあれば、申込みフォームやメールで申し込みます。
ちゃんとしたサービスであれば、メールやLINE、カカオトーク、Twitterなどといった主要な連絡手段に対応しているはずです。

その後は、サポートしてくれる男性とやり取りすることとなります。
ほとんどは個人運営のサービスですので、その男性との直やりとりです。
たいていのサポートサービスでは、サイト上によくある質問などが書かれているので、実際のやり取りは日程や場所を決めるだけなど、かなり簡素なことが多いと思います。
もし不安なことがあれば、このときに聞いておきましょう。

そして当日待ち合わせ。
まともな男性であれば日中は仕事をしていると思いますので、時間帯は平日の夜や土日が多いでしょう。
場合によっては「家の事情」や「仕事の事情」などの希望を伝えれば平日の日中でも対応してくれることもあるかもしれません。

分かりやすい場所で、服装などを目印に待ち合わせをします。
その後は基本的にすぐホテルに向かう形。
なお、多くのラブホテルでは、入るときにお金を払います。

部屋に入ったら軽くトークをして、リラックスしたタイミングでシャワーを浴びてエッチ。
ホテルに入ってから出るまでで、だいたい3時間前後です。
普通のエッチよりもちょっと長いですが、心をひらいてもらうためのトークをしたり、愛撫を丁寧にやっているとそれくらいの時間になります。

事後はホテル前か待ち合わせ場所のあたりで解散。
その後は女の子側から連絡しない限り、連絡が来ることは無いと思います。

といった感じで、かなりドライに処女卒業ができるので、彼氏がいる子や友だちにバレたくないという女の子でも使えるでしょう。

気をつける点は?

自宅暮らしの場合

自宅で暮らしている場合、いつもと違う行動をして家族から変に思われないような注意が必要でしょう。
具体的には、やけにスマホを気にするとか、スマホを置きっぱなしにしていて男性からのLINEの通知を見られてしまうなどです。
まだまだネットで出会うことへの抵抗は強い人が多いですので、なるべく普段と同じ行動をして、変に思われないようにした方がスムーズだと思います。

親が過保護な場合

ものすごく過保護な親御さんの場合は、スマホの位置を調べられている可能性もあります。(大学生くらいまでは自分の子供を監視しておきたいという親も多いようです)
実際、知り合いの女の子で、彼氏とホテルに行ったことをスマホの位置から親に知られて、ものすごい恥ずかしい思いをしたという子がいました。
スマホの電源を切っておけば位置を調べられることはないので、男性と合流したあとはスマホの電源を切っておいた方がよいかもしれません。

18歳未満の場合

ほとんどの処女卒業サポートサービスでは、18歳未満の女の子はサービスを受けられません。
なぜかというと、日本では17歳以下と知った上でのセックスは「淫行(いんこう)」という犯罪になってしまうからです。
まともな男性であれば、そんなリスクは取らないと思います。

もし17歳以下でもOKというサービスがあった場合には、犯罪リスクを恐れないような男性ということで、変な人である可能性が高いと思われます。
18歳まで待つのが確実です。

※ただ、ここだけの話、年齢を「18歳」と言ってしまえば男性は分からないです。
年齢確認をされることはまず無いでしょうし、体の成長は人それぞれなので男性としては言われた年齢を信じるしかないところがあります。
ただし、くれぐれも相手の男性に迷惑がかからないようにしましょう。
(ちなみに、18歳未満の場合、LINEのID検索がうまく動かなかったりします。)

おすすめできそうな処女卒業サポートサービス

処女卒業ガイドが調べた、信頼できそうなサービスをご紹介します。(日本語が怪しいページなどを除外しています)
※ご利用は自己責任でお願いします。

処女を捨てたい、卒業したい女の子へ
※現在は新規募集を停止しているようですが、お問い合わせをしてみると反応があるようです。
対象は、18〜24歳の女性
基本は東京近辺で、出張の際には京都も対応してくれるようです。
対応してくれるのは20代後半の男性の模様。
費用はホテル代のみと若くてお金のない子にも良さそうです。

(追記)実際にこのサイトでサービスを受けた方からの感想をいただきました。

紹介されていたサイトで処女を卒業してきました!
20歳になる前に卒業したかったので本当に嬉しいです。
お会いするまでのやり取りもすごくスムーズで、とても優しい方だったのでお願いしてよかったと思っています。
小学生に間違われることもあるくらいの童顔なので、大丈夫か不安でしたが大丈夫でした(マスクをしていたのがよかったのかも笑)
気持ちが楽になって、前に一歩進めた感じがします。
こういうサービスがあることを教えていただいたおかげです。ありがとうございます!!

会うまではたしかに不安でしたが、実際に会ってみると、プロフィール通りの優しそうな普通の人だったので安心しました。
緊張している私をリラックスさせようとしてくれたり、エッチの間もとても優しく気遣ってくれたので、怖いという印象はぜんぜんなかったです。
ゴムも使ってくれたし、本当に丁寧でした。あと性病検査の結果がサイトに載っていたのもチェックしました。

FAQも充実しているし、感想を見る限り、危ないところはなさそうでした。
現状では一番のおすすめです。

女性向けアロマリンパ「ヘブン東京」
基本は渋谷で女性向けのアロマセラピーをされていますが、18歳以上限定の裏コースがあります笑
ちなみに通常のアロマセラピーは18歳未満も受けられます!
料金:90分1万円〜
※無料モニターを募集していることがあるので、たまに見てみるといいと思います。

体験された方の声

ヘブンの裏コースを受けてきました(*´ω`*)
セラピストさん(20代後半の優しそうな男性)にお会いしてみて、安心できそうだったのでお願いした感じです。
結論・・・すごく良かったです!!
ただ、初めてだと120分以上のコースじゃないと受けてくれないみたいで出費としては痛かったです・・・(汗)

ぽっちゃり高齢処女の処女喪失サポートならロストバージンカフェ
基本は東京近辺。
対応してくれるのは30代の男性とのこと。
ぽっちゃり系の方や、30歳オーバーの処女の方はこちらが良いでしょう。
費用はホテル代のみ。表面上は募集停止しているようですが「お問い合わせ」から連絡してみましょう。

■女性用風俗 女性専用マッサージ
基本は女性用風俗ですが、処女卒業サービスは無償で行われているようです。
プロのマッサージ師が対応してくれるようで、年齢も30代や40代の方まであり、かなり幅広く対応されている様子。
兵庫県を中心に活動されているようなので、兵庫・大阪・広島など関西方面の方向け。


いかがだったでしょうか。
なるべく痛みなく処女喪失をしたい女の子や、処女卒業やエッチに興味はあるけれども今すぐには相手がいないという子には1つの選択肢となるでしょう。